社内だけならの油断は

社内だけならの油断は禁物です。職場は自宅ではありません。勤め慣れた社内にも、ビジネスマナーはあります。 オフィスにおいて、よく見かけるのがサンダル履きです。通勤時は革靴でも、職場についたらサンダルに履き替える方が多数おられますが、サンダル履きが許されるのは、自分のデスクの下だけで、決して歩き回ってはいけません。特に廊下をサンダル履きで歩く姿は、お客様など外部の人間からみたら、実にだらしない印象を与え、会社全体のイメージを悪くします。 ワイシャツやブラウスのしわも減点対象です。しわだらけのシャツを見ると、仕事が正確にできるのかどうか疑いたくなります。毎回、クリーニング店に出す必要はありませんが、自宅で洗濯をするのなら、軽くアイロンをかける習慣をつけましょう。 社内でのわずかな言葉づかいにも注意が必要です。「ご苦労様」と「お疲れ様」の違いをご存じですか。「ご苦労様」は目上の人間が、目下の人間に向かっていう言葉です。新人が上司に向かって「ご苦労様」などというと怒られます。一方、「お疲れ様」は上からも下からも使えます。普段から「お疲れ様」という口癖をつけておきましょう。 また、ビジネスにおいては「ほうれんそう」が重要です。これは報告・連絡・相談の略語です。トラブルが発生したら、速やかに上司に報告・連絡・相談をします。そうすれば、怒られるのではなく、相談したときから味方になってくれるのです。

ビジネスでもついついマナー違反が

ビジネスでもついついマナー違反が

基本を抑えてないと

基本を抑えてないと

ビジネスでのマナーは一般常識に

ビジネスでのマナーは一般常識に

応用がきくようになれば

応用がきくようになれば

Copyright© 2015 ビジネスでのマナー基本を抑えてますか All Rights Reserved.